Información enviada por ryusukekawai

日系(ニッケイ)—をめぐって

第22回 戦争、そして海を渡った日本女性 ー 『花嫁のアメリカ[完全版]』を読む

Ryusuke Kawai

戦争花嫁の戦後

日系(ニッケイ)—をめぐって

第21回 『移民がつくった街サンパウロ東洋街』著者、根川幸男氏にきく

Ryusuke Kawai

世界最大の日系人社会を構成するブラジル・サンパウロの日系人街をテーマにした『移民がつくった街サンパウロ東洋街 地球の反対側の日本近代』(東京大学出版会、2020年刊行)の著者で、国際日本文化研究センター特定研究員の根川幸男氏に、移民研究や本書が生まれる背景をきいた。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第19回 瀬戸内の日本ハワイ移民資料館

Ryusuke Kawai

大小約700もの島が点在する瀬戸内海で、山口県南東部に位置する周防大島(正式には屋代島)は3番目に大きな島だが、ここに日本ハワイ移民資料館(Museum of Japanese Emigration to Hawaii)がある。観光的には「瀬戸内のハワイ」とも呼ばれる島の資料館とはどんなものなのか、なぜここに資料館ができたのか、中国地方への旅の途中で訪ねてみた。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第20回 サンパウロ東洋街—ブラジルの日系

Ryusuke Kawai

日本から見れば地球の裏側に位置する南米の大国、ブラジル。ここには190万人もの日系人が暮らし、世界最大の日系社会を構成している。どこの国からの移民でも数が多くなれば、自然と人々は集まり母国と同じようなコミュニティーが形成され、異国の中の小さな母国社会が誕生する。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第18回 世界の沖縄人が集うウチナーンチュ大会

Ryusuke Kawai

沖縄の個性の象徴

日系(ニッケイ)—をめぐって

第17回 中国残留孤児、3世はルーツへの困惑

Ryusuke Kawai

日本と中国の国交が結ばれたのが1972年。いわゆる日中国交正常化から今年の9月で50年を迎え、国交正常化によって日本への帰国の扉が開いた「中国残留孤児」についての特集が報道されている。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第16回 移民を運んだ船の物語「船にみる日本人移民史」から

Ryusuke Kawai

今日のように海外への渡航が飛行機によるものだった時代と異なり、かつては、島国である日本から海外へとなれば船便に頼るのが当たり前だった。北米・南米などへ移住する人たちも船で長い時間をかけてようやく異国にたどり着いた。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第15回 一世への挽歌 — 野本一平を読む

Ryusuke Kawai

いつだったか、ロサンゼルスのリトルトーキョーで日本人の経営するジャズバーにふらりとひとりで入ったとき、常連らしき現地の日本人と話す機会があった。長年現地で暮らすその人は、旅の途中の私に現地の日本人のことをあれこれ教えてくれた中で、「いろいろ事情があって、日本にいられなくなりこちらに来た人もいますよ」と、言った。

日系(ニッケイ)—をめぐって

第14回 エスニックタウン鶴見を歩く

Ryusuke Kawai

沖縄と南米が交差する

日系(ニッケイ)—をめぐって

第13回 「アイデンティティとは『居場所』のこと」、NPO法人ABCジャパン理事長・安富祖美智江さん

Ryusuke Kawai

多文化共生のまち、横浜市鶴見区

Login or Register to join our Nima-kai

Información

日本のジャーナリスト、ノンフィクションライター。
ジョン・オカダの小説「No-No Boy」を読んだのがきっかけで、日本人移民、日系人について興味をもつ。もっと日系アメリカ人のみなさんに日本に来てほしいと願っています。 

Intereses Nikkei

  • historias de comunidades
  • historias familias
  • Japantowns

Reciba novedades

Regístrese para recibir actualizaciones por email

Journal feed
Events feed
Comments feed

Colaborar con el proyecto

Descubra a los Nikkei

Discover Nikkei es un espacio para conectarse con otros y compartir experiencias nikkei. Para que siga creciendo este proyecto necesitamos tu ayuda!

Manera de colaborar >>

Proyecto Japanese American National Museum


Principal patrocinador The Nippon Foundation